ヴェルメイユについて

ヴェルメイユ(フランス語)とはシルバーギルド(英語)とも呼ばれるスターリングシルバーの上に、様々な方法でゴールドをほどこした技法となります。

ゴールドをどんどん薄くしていき金箔の状態になったものを張り付けたもの、水銀を使った方法(ファイアギルディング、またはウォッシュギルディングと言い、ゴールドと水銀を混ぜたアマルガムを熱し、ゴールドより融点の低い水銀のみを蒸発させゴールドのみをシルバーに付着させる)などがあり、この方法は耐久性に富んでいますので長持ちします。しかしながら、ファイアギルディングはそれを行う人の目を害するところから、現在ではその方法はとられておらず、現代ではエレクトロプレート(電気鍍金)の方法がとられています。 

ヴェルメイユ(シルバーギルド)には下のような定義があります。 

1. 金属はスターリングシルバーであること
2. ゴールドは少なくとも14カラットでなければならない
3. ゴールドは少なくとも2.5ミクロン(およそ1 / 10,000インチ)の厚さがなければならない

現代では製造できない美しく丈夫なヴェルメイユ(シルバーギルド)をお手になさってみてください。きっとその美しさにほれぼれなさることでしょう。