ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン
ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン
ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン
ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン
ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン
ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン
ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン
ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン
ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン
ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン
ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン
ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン

ロイヤル・ドルトン『アフタヌーンティー』 フィギュリン

価格
ご売約済
セール価格
¥98,800

【作品の詳細】 

英国の銘窯 ロイヤル・ドルトン社による大人気のフィギュリン『アフタヌーンティー』 でございます。 

ロイヤル・ドルトン社は1815年ジョン・ドルトン(John Doulton)がジョン・ワッツ(John Watts)とマーサ・ジョーンズ(Martha Jones)の出資を受けて「 ジョーンズ、ワッツ&ドルトン(Jones, Watts & Doulton)」として創業しました。1820年にマーサ・ジョーンズが去った後、ドルトン&ワッツ(Doulton & Watts)、そしてワッツの退職後1853年にドルトン(Doulton&Co.)と社名を改めました。 

創業当初はストーンウェアをつくる小さな企業として始まりましたが、2代目のヘンリー・ドルトン(Henry Doulton)の代になり、蒸気機関を取り入れ生産効率を高め、排水設備などの衛生用品を製品化し、ロンドンの都市化に大きく貢献するとともに企業として大成功を収めました。そして1901年にはエドワード7世から王室御用達の栄誉を受け、社名に「ロイヤル」を冠することを許されました。 

こちらのフィギュリン「アフタヌーンティー」は英国王室御用達を授かった後に製造された作品でございます。エレガントなドレスやお帽子でご婦人方がアフタヌーンティーを楽しんでいますね。テーブルの上のポットやカップなどのテーブルウェアもよく作り込まれています。また婦人たちのドレスもやお帽子の布の手触りをを感じられるような柔らかい仕上がりになっていますね。 

もう20年以上前になりますでしょうか、私が日本におりましたころにはお人形の久月さんが「人形は顔が命です」とのうたい文句でよく宣伝していらっしゃいましたね。

西洋陶器フィギュリンでもそうした部分が多いかと存じます。なんと申しましても手作りの焼き物でございますので、細かな顔の表情や指先の正確さなどには神経を使います。同じパターンナンバーのフィギュリンでも一品一品で雰囲気が違いってまいります。通常のオンライン・オーダーでご注文なさるとがっかりなさる場合が多いとのことですので、私どもではお顔の綺麗な作品を厳選して、多くの写真をご覧いただいたうえでお買い求めいただけるよう努力いたします。

こちらの作品のお顔もとても綺麗なものでございます。近年では入手困難となってまいりました作品をこの機会にお手元にどうぞ。 

全て手作り、手描きの作品ですので、全く同じフィギュリンシリーズでも、テーブルの上の小物の向きや顔の表情などが写真とは少しずつ違いますので、ご了承くださいませ。実物をご覧になりたい方は別途お写真をお送りいたしますのでお問い合わせくださいませ。 

【コンディション】 

ひび、かけ、貫入などもなく、とても良いコンディションとなっております。 

【サイズ】 

幅 約19cm
高さ 約14cm
奥行き 約13cm 

当店取り扱いのお品は原則として未使用品ですが、全くの新品ではございません。飾ってあった年月などにより、若干経年を感じさせるお品もございます。以上、ご了承の上、お買い求めいただきたく思います。ご注文に際しましては、写真をベースとして価値・クォリティーをご判断ください。気になる点がございます場合には、ご購入前にメールにてご確認くださいませ。